災害復興協力とは

2011年の東日本大震災の時、友人のつてを頼りに宮城県内で被災地支援に関わったのが始まりです。今も定期的に石巻市や南三陸町の関係者を訪問して交流しています。また福祉事業所を応援する為に被災地海産物の各種販売を通して交流しています。

支援してくださる方は

私達が取り扱っている海産物等を購入してください。
それだけで支援になります。
また直接事業所から購入される方は私共にお問い合わせください。
取引先を紹介します。

災害復興協力商品

クリックで詳細チェック いかっこショップで扱う主な商品
阿部博之様 林檎ちっぷす
有限会社かね久海産様 カットワカメなど
福祉事業所べてるの風様 缶詰など
農漁家レストラン慶明丸様 塩蔵ワカメ

 

被災地訪問

年1回~2回訪問しています。
<訪問内容>
今まで関わってきた被災者の方や現地でボランティア活動している方
との交流、海産物等の購入、外食、福祉施設を訪問して傾聴が中心に
なります。
訪問を希望される方は問い合わせください。
通常のコース2泊3日 4人で行く場合が多いです。
<費用>
石巻河南ホテルルートイン宿泊2泊 13,000円前後(朝食付き)
交通費 高速代+ガソリン代一人当たり9,000円前後
その他食費等は各自負担となります。
訪問を希望される方は問い合わせください

災害復興協力問い合わせフォーム